八事の家の庭

傾斜地に建つ家で道路側に庵治石を穴太風に積み、植栽はヤマボウシ・アオキ・ヤブランである。中庭は南側斜面をそのまま利用し、カンツバキを密植し裏山と合わせるようにアラカシ・ツバキ等で目隠しとして南西の森を借景としている。既存のソメイヨシノの大木が見事である。

所在地:愛知県

竣工:2010年

庭園設計:

(有)横内敏人建築設計事務所   

作庭:(有)東香園